犬のしつけと家族のキモチ

犬のしつけは家族として一緒に生活する上で大切なキズナです

ぽちの日記

犬のトイレ

2016/09/17

トイレの躾の話。

前回お伝えした通り、我が家はトイレの躾を諦めました。
というのも、トイレトレーニングを何度試しても犬がシートを噛みちぎり、簡易的に組んだトイレ用の柵をなぎ倒して出て行く・・・

何度もここでするんだ・・・と柵内に入れ「ここだよーここでトイレだよー」と聞かせてみたり、失敗した時のオシッコを染み込ませてみたり、犬飼い本に書かれている事は一通り試したものの、最後はシートをちぎって終わるを1月繰り返したのであきらめました。

犬にはトイレとしてベランダを提供し、室内で我慢できなくなった時はそこで用を足します。
子犬の内はトイレに行きたくなったらベランダか、散歩の時に済ませていましたが、年齢を重ねた今はベランダですることはほとんどなくなり、散歩だけで事足りるようになりました。

トイレを壊し続けた犬にしては、大進化です!ただベランダですることを覚えきるまでは、夜中に廊下でして気付かないまま朝を迎え、廊下に形がついてしまったなんてこともたくさんあります。

粗相で一番やっかいだったのは、嬉ションです。
当人としては『好きなお客さん!嬉しい!』興奮収まらずオシッコなので、どう落ち着かせたらいいのか悩みました。

しかし家の人間に対しては、滅多に起こらない現象なのでどういう素振りをしていると粗相するのかを観察すると、嬉しくて吠える→お客さんに飛びついてピョンピョンと跳ねまわる→粗相。この繰り返しだったので、お客さんが来た際に後ろから押さえ、お座りの姿勢を保つようにしたところ、段々と嬉ションしなくなりました。

わんちゃんを飼い始めたばかりの初心者さんは、根気強く教えてあげてください。
近年はお散歩時の粗相もNGとする地域もあるそうなので、地域に合わせた飼い方を!

-ぽちの日記