犬のしつけと家族のキモチ

犬のしつけは家族として一緒に生活する上で大切なキズナです

ぽちの日記

犬と名前

犬を向えて1週間もすると、犬も家に慣れ家族の顔や上下関係等段々と理解し始めます。
これが1カ月、1年と経つと上下関係を完全に把握し、犬の下の人間が決定します。

上下関係の話はまた次回として、1~2週間経つと名前に反応するようになります。
迎えた日に家族で名前を決め、そこから何をするにも名前を呼びつつ
ヨタヨタ歩きの犬を拾っては撫で、拾っては撫でを繰り返し。
名前に反応したら撫でる、褒めるを繰り返し、名前を覚えさせてくださいね。

1~2週間ではまだ完全に覚えていませんが、何度か呼ぶと尻尾をピコピコと
振りながら走ってきます。
その姿はまさしくぬいぐるみ。こんな生き物いるのか!!と
衝撃を受けるくらいに可愛いです。

名前を自覚してくれるのは1月経った頃でしょうか。
体も大きくなって、ヨタヨタ感がなくなってきます。
お菓子を手に持ち、名前を呼ぶと寄ってきます。
ヨシヨシと頭や体をガシガシと撫で与えます。犬用のボーロは子犬ホイホイです…!

名前に反応したら撫でる、言うことを聞いたら撫でる。
こんな感じで自分たちの要望を聞いてくれたら、
しっかり撫でて褒めて、いいことをしたと自覚させてあげてくださいね。

-ぽちの日記