犬のしつけと家族のキモチ

犬のしつけは家族として一緒に生活する上で大切なキズナです

ぽちの日記

危険な犬の散歩2

2016/09/17

犬を散歩させていると気づくことがあるのですが、
家の中で飼っている犬は飼い主の性格に影響されます。

外犬は四六時中人と触れあわないので、飼い主の性格が強く反映することは少ないのですが、室内犬は飼い主の影響を受けやすいと思います。
その理由は散歩に出かけた時、私が怖いなと感じた人に対し、同じ様に反応するためです。

例えば、散歩中「なんか変な雰囲気の人だな…」と、感じる人とすれ違うとします。その時、犬はずっとその相手を見ています。すれ違ってからも振り返って対象が5mくらい離れてようやく前を向くのです。
「変だな」「怖いな」「不思議だな」という飼い主の感覚と同じ印象を犬が感じています。

こういう振る舞いをされて「かわいい犬だな」と思って笑って去ってくれる方ならいいのですが、何時「何を見てるんだ?」と文句を言ってくる人がいないとも限りません。

感覚が近いと言うのはいい面もありますが、危険も呼び込んでしまう可能性もありますので特に女性は気をつけましょう。

-ぽちの日記