犬のしつけと家族のキモチ

犬のしつけは家族として一緒に生活する上で大切なキズナです

犬のしつけの基礎知識

ハウスのしつけで重要なこと

2016/10/08

9a0449f69dcca8131d0004da5602f54a_s

ワンちゃんにハウスを覚えてもらうことはトイレを覚えてもらう事に
匹敵するぐらい難しいです。

と、言うのもウチでワンちゃんは基本放し飼いだったせいもありワンちゃんの
認識するテリトリーが非常にアバウトにさせてしまっていました。
ただ、まだワンちゃんが小さな時に息子にハウスのしつけについて色々と
教えてもらったのでなんとかなりました。
成犬になってからでは非常に難しいようです。

ちなみに、私自身がワンちゃんにハウスを覚えてほしいなと真剣に思い出したのが
パートをはじめてからでした。
近所のホテルの中にある花屋さんでパートをはじめたので、結婚式などある日や
シフトが結構バラバラで、家に居ても連絡があれば急遽出勤ということが続き
家を出る際にできればサッとハウスに入ってもらいたいなと思い出したのがキッカケでした。

65c3117209a060c96037b8131d103331_s

まぁ、ただ人間の都合でもっと部屋中を走ったり飛んだりしたいところを
制御するわけですからワンちゃんを理解してしつけてあげるべきだとも同時に思いました。
そこで息子にワンちゃんの思考について教えてもらいました。

1,エリア制限がなくリビングだけじゃない全体が自分の遊び場(縄張り)と認識している
2,ハウスしたくないテンションのときに無理やり押し込められた記憶がある
3,ハウスを置いてある場所がどうしても気に入らない、居心地が悪い、暑い、寒いなど

まず上記を確認してみてください。
今までと現状を思い出してみて当てはまる内容はないでしょうか?
もし当てはまる内容があれば、そこを回避した上で(加味した上で)ハウスをしつけてみましょう。ちなみにハウスをワンちゃんが覚えてくれるとお互いにメリットが多いです。

代表的な誘導方法は、ワンちゃんの正面に立ちハウスへ押し進める容量でストレスを与えます。そのストレスと習性を使いワンちゃんが自分のセキュリティーゾーンを探させます。そしてハウスに誘導するのですね。

a337f08c741b8121c6be40928f0fa13f_s

1番のメリットは主従関係や服従心が非常にしっかりできることですね。
また、お互いに共存するスペース内にワンちゃんのセキュリティーゾーンを確保することにもつながりメリハリやワンちゃんのストレスの軽減にもなります。

基本的にどんなワンちゃんでも飼い主さんの事が大好きですし、また甘えん坊です。
一緒に生活をしていく上で、どうしても「与える側」である私たちは「してあげている感」があるためフッとワンちゃんだって独りになりたいタイミングだってあるさって事に気が付きません。

そこらへんも考えてあげたら、もっともっと素敵な関係値を築けると思います。

-犬のしつけの基礎知識