犬のしつけと家族のキモチ

犬のしつけは家族として一緒に生活する上で大切なキズナです

犬のしつけの基礎知識

トイレのしつけで重要なこと 後編

2016/10/06

67dd52626b02c1d0766c85eaf0a15b05_s

ただ、そうは言ってもなかなか簡単な事ではないですよね。
後編では「なぜトイレを認識してくれないのか」にフォーカスしてみようと思います。

一般的に1番大きな理由として、飼い主が認識しているトイレと
ワンちゃんが認識しているトイレが違うという事が挙げられます。

ビックリなんですが、そうなのです。
多くの飼い主さんはワンちゃんに1番リビングで遊ばせています。
間取りから考えても、まぁ納得なのですがそれはあくまで人間目線での話。

ワンちゃんにとっては、例えば初めて生活する部屋がリビングでは
とても広く感じ、いくら「ここがトイレだよー」と言われても覚えにくいです。
そしてリビングのトイレじゃない場所でトイレを失敗してしまって大きな声で
怒られてしまうと、その失敗を習慣と覚えてしまいます。
更に、匂いなどもどんどん「トイレ以外のリビング内」に残っていきますので
負の連鎖がここから始まっていきます。

なので1番大切なことは、最初にお迎えする際に飼い主さんが一方的にトイレの場所を決め
ワンちゃんに押し付けてしまうことなのです。
ワンちゃんにはワンちゃんの習性や性格、その時のテンションなども人間と同じように
ありますので、まずそういった事と寄り添うように環境を創っていってあげることが
とても重要な事と言えます。

そして私たちの子供などと同じで個人差もたくさんあります。
1週間でトイレを覚えてくれたから優秀で、1ヶ月経っても覚えてくれないのは
デキが悪いのではなく、1ヶ月間もゆっくりトイレについての大切な思い出を
ワンちゃんが提供してくれたんだと考えてみてください。

この先、いつかわかりませんがワンちゃんとお別れをしないといけなくなった時
そんな1つ1つの思い出が私たちを成長させ癒やしてくれるのですから。

-犬のしつけの基礎知識